1. ジェリーネイルトップ >> 
  2. ジェルネイルのやり方「準備から簡単なアートまで」 >> 
  3. ワンステップジェルの塗り方

基本の施術

ワンステップジェルの塗り方

準備するもの

ジェリー
ワンステップジェル

LEDライト

あると便利なもの

・ウッドスティック

塗布前の下準備

キャップ部分を上にして両手ではさみ、手でジェルを温めるイメージでボトルを数回転がすようにしてジェルを混ぜます。

※ジェルは冷えてしまうと固くなる性質がございますので、容器が冷たい場合は手でよく温めてからご使用下さい。

1ステップジェルを上手く塗るコツ

厚塗りにならないように注意!

キレイに仕上げるコツは、とにかく薄く塗る事。ジェルはブラシの片面の3分の1程度についている状態が目安です。ボトルのふちで前後にしごき、何度か繰り返してジェルの量を調節しましょう。ボトルのふちにかるく押しあて、扇形になるような状態がベストです。こうすることで、余分なはみだしを防ぎ、ムラにもなりにくく、キワまできれいに塗れます。


爪を正面から見た図
※ピンクの部分=爪先(エッジ)

爪先(エッジ)への塗布も
忘れずに!

爪先(エッジ)にもジェルを塗布することで、剥がれにくくなり、モチがアップします。爪先(エッジ)を塗るときは、ブラシをボトルのふちでしごき、ブラシにはほとんどジェルがついていないと感じる状態で塗布すると液だれせずに上手く塗れます。

ボトルのふち(内側)でハケについたジェルの量を調整しましょう。
※ジェルがハケの片面の3分の1くらいについている状態が目安です。
爪先の断面を塗ります。爪先の形にそって全体に薄く塗って下さい。
カラージェルを適量取り、爪の中央にのせます。甘皮・皮膚につかないように注意しながら、全体に薄く均一に塗って下さい。
ジェルが皮膚や甘皮についた場合はウッドスティックで除去して下さい。爪のまわりに付着したままの硬化はリフトの原因となります。
※リフト…ジェルが爪から浮く現象
LEDライトで固めます。ネイルから7~9cmの距離で一本ずつ約30~45秒間照射していきます。
10秒で点滅しますので目安にしてください。熱が発生する場合がありますので注意してください。
発色を濃くしたい場合は、好みの発色になるまで〔③、④〕をくり返しましょう。
完成
巻き爪の方はサイドからも照射してください。
ブラシやジェルにライトが当たらないように注意してください。ジェルが硬化します。

ジェルネイル オフの仕方

ページトップへ